悪玉コレステロールを減らすには【きなり】

いろいろな病気の原因になると、危険性ばかりが注目されているけれど、【きなり】コレステロールは細胞膜やホルモンの原料になる、身体になくてはならない物質。極端に避けるとかえって悪影響を及ぼしたりするのだ。

 

この胆汁酸もコレステロールを材料として作られている。ただし、【きなり】に含まれるコレステロールの量が多すぎると、胆石を作ってしまい、胆汁の流れを悪くしたり、胆石症や胆のうガンの原因になることがある。

 

LDLコレステロールの基準値人間は寝ていても、運動していても、【きなり】にエネルギーを消費しています。こうしたエネルギーは自分の「食べたもの」や「身体に蓄えられている体脂肪」などを燃料源としています。

 

この違いを「同じ重さ」で比べたらどうなるでしょう?同じ重さで【きなり】換算すると・・・「脂肪組織」は、「筋肉や骨」等の組織に対して「1.25倍」、なんと25%も大きく広がってしまうのです。

 

高値…脂質異常症、動脈硬化、糖尿病、甲状腺機能低下症、ネフローゼ症候群
低値…肝硬変、甲状腺機能亢進症【きなり】など